逆流性食道炎 逆流性食道炎の症状

逆流性食道炎の治療法

逆流性食道炎の治し方は大きく分けて3つに分かれます。

 

まず一つ目の逆流性食道炎の治し方には、病院で薬を処方してもらう方法があります。
この方法が一般的なものですが、完治するまでには時間がかかってしまう場合が多いです。
長い方には数年がかりで完治したというケースもあります。
残念ながら逆流性食道炎は一度かかってしまうと、そう簡単に治る病気ではないということになります。
薬を服用する期間は人によって様々ですが、副作用などを考えると長丁場にはなりたくないものですね。

 

次に病院での逆流性食道炎の治し方にはもうひとつ手段があります。
それは手術です。
適応される対象となるのは、症状が重い方、薬を服用しているにも関わらず症状が改善しない方など、必要性は様々です。
手術にかかる時間は2時間くらいで、だいたいが2〜3日の入院となり、全身麻酔で行われます。
費用に関しましても、健康保険が適用となります。
手術を行うことにより、症状が完全になくなったり、なくならない場合でも少量の薬の服用で症状を抑えることができるようになります。

 

3つ目の逆流性食道炎の治し方となりますが、自分で治すという方法です。
自分で治す方も少なくありません。
そういった方に多いのが、始めは病院で薬をもらっていたけれど効果が見られなかったのでという理由です。
また、始めから市販薬でなんとかしようとする方もいます。
そういった方は、食事療法を行ったり、生活を改善したり、ストレスを減らすように試行錯誤して治療をしていきます。

 

自分に合った逆流性食道炎の治し方で治療を行うのが一番です。

逆流性食道炎の症状と治療の情報を紹介!

スポンサードリンク